日記・コラム・つぶやき

行くぞ、幼稚園公演!

このところ

地味に忙しくしてました。

そして、いよいよ明日より

幼稚園への訪問公演です。

今年は水戸市内1か所と、小美玉市1か所です。

演目は『せかいでいちばんやかましいおと』

2004年に近隣の幼稚園で初演した後、

小学校訪問公演用にヴァージョンアップし、

今回、再び幼稚園用に

リニューアルしました。

演出はACMの澤田考司、

出演はACMメンバーの他

助っ人が2名入ります。

歌あり踊りありの

ワイワイしたお芝居です。

幼稚園のみんな、待っててね!

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●2月中旬

幼稚園訪問公演「えんげきをみよう」

『せかいでいちばんやかましいおと』

(作:塩谷亮+ACM 演出:澤田考司 出演:ACM他)

幼稚園の子どもたち、保護者、先生方にお芝居を楽しんでいただきます。

●2011年3月13日(日)15:00~

ACM Bookmobile

『愛について語るときに我々の語ること』

(作:レイモンド・カーヴァー 訳:村上春樹 出演:遠島立夫)

ACM遠島立夫が“語り”のスタイルで演じます。

水戸芸術館ACM劇場

【全席自由】前売り:800円、当日:1000円

詳細は→http://www.arttowermito.or.jp/

●朗読「太宰治の世界」の一部をYouTubeにアップしました。

興味ある方は☟

http://www.youtube.com/watch?v=xGGD7bg3_zk

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2011年現時点の寄付額=\2000

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒気と読書

毎日、寒い日が続いています。

あまりに寒くて熟睡できず、

さらに足にはしもやけ、

ネムイイタイ。

美雪様、信州の熊様、コメントありがとうございます。今年もよろしく!!

ACMでは

2月の幼稚園公演のための稽古に突入しております。

個人的には読書などをして

つらつら考え事をしております。

KAGEROU KAGEROU

著者:齋藤 智裕
販売元:ポプラ社
発売日:2010/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

年末に入手したものを

時間をみつけて

ようやく読みました。

生への問題提起をしています。

爽やかにスッと読めました。

内容に関しては

今評判の作品ですので

書かないでおきます。

次にちょっと感動したのが、

地獄変・偸盗 (新潮文庫) 地獄変・偸盗 (新潮文庫)

著者:芥川 龍之介
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

芥川龍之介作品です。

じっくり読み返すのは

学生時代以来かもしれません。

『羅生門』『鼻』『トロッコ』などが

有名ですが、

今回は

『地獄変』と『偸盗』の2作品に感銘をうけました。

難しい言葉が並んでいて

なかなか読み進められないのですが、

後半、クライマックスからの

描写がすごい。

その文体に思わず興奮してしまいました。

これは現代作家にはない迫力ですね。

芥川氏に脱帽~!

明日は幼稚園公演の稽古。

がんばります。

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●2月中旬

幼稚園訪問公演「えんげきをみよう」

『せかいでいちばんやかましいおと』

(作:塩谷亮+ACM 演出:澤田考司 出演:ACM)

幼稚園の子どもたち、保護者、先生方にお芝居を楽しんでいただきます。

●朗読「太宰治の世界」の一部をYouTubeにアップしました。

興味ある方は☟

http://www.youtube.com/watch?v=xGGD7bg3_zk

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2011年現時点の寄付額=\2000

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

謹賀新年2011

あけましておめでとうございます。

舞台を見てくださった皆さん、

本当にありがとうございました。

一緒に作品をつくることができた方々、

感謝してます!(今年もよろしくお願いします)

今年は…

昨年の収穫を更に発展させていきますね。

そして、例年通り、新しいことに挑戦します。

特にブログタイトルにあるように

「水戸から世界へ」に大接近(?)する予定。

皆さん、期待してくださいね。

★2010年は国境なき医師団に

24168円を寄付することができました。

今年はもっと寄付できるようにがんばります!!

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●2月中旬

幼稚園訪問公演「えんげきをみよう」

幼稚園の子どもたち、保護者、先生方にお芝居を楽しんでいただきます。

●朗読「太宰治の世界」の一部をYouTubeにアップしました。

興味ある方は☟

http://www.youtube.com/watch?v=xGGD7bg3_zk

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2011年現時点の寄付額=\0

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朗読ツアー(?)、無事終了!!

11月の末から

市内外の4か所で

朗読を行いました。

今回は、

有名な絵本

「ともだちや」「すてきな三にんぐみ」を含む

4作品を聞いて(見て)いただきました。

ACM総出演の豪華?版です。

もちろん演劇的要素満載でございます。

図書館、会館のホール、子ども会、盲学校と

バラバラの現場でしたが、

なんとか、みんなで頑張りました。

今回の経験をもとに

ブラッシュアップして、

あなたの住む街にも行きたいなあ。

さて、この頃は

ハード・スケジュールの反動で

身体はダウン。

時間があれば眠ってしまいます。

特にバスや電車に乗ると

瞬時、睡魔に襲われ、

意識はどこかへ。

このまま冬眠してしまうのかしらん。

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●朗読「太宰治の世界」の一部をアップしました。

興味ある方は☟

http://www.youtube.com/watch?v=xGGD7bg3_zk

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\24168

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『十二人の怒れる男』無事終了!

森新太郎氏演出による

リーディング『十二人に怒れる男』

無事終了しました。

長いテーブルに

まるで「最後の晩餐」のように並んだ

12人の男たち。

背後のスクーリーンに映し出される文字。

声のみの演劇。

いかがでしたでしょうか?

現場は

5日間の稽古で仕上げる超短期決戦でした。

僕にとってはハードでしたが、

大きな可能性を感じました。

また、文学座、青年座、円、昴、そしてフリーの

実力派俳優との共演は

とても刺激的でした。

そして……休む間もなくわれわれACMは

11月の末から12月の上旬にかけての

「朗読会ツアー(?)」の準備に入ります。

これは11月27日(土)、水戸市立中央図書館を皮切りに

小美玉市1か所と水戸市内3か所を朗読作品をもって回るものです。

茨城県立盲学校での公演もあり、

僕らの朗読力が試されるので、

頑張って作品作りに集中しようと思います。

各所で出会う皆さま、よろしくお願いします!!

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●11月27日(土)14:00~

〈本のじかん こえのじかん〉5「思い出をひとつまみ」

こども向けの楽しい朗読です。もちろん大人も大歓迎!

場所:水戸市立中央図書館3F視聴覚室

入場無料

出演:ACM

★問合せ★水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\21398

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『十二人の怒れる男』いよいよ開幕!

リージョナル・シアター2

『ドン・キホーテ』は無事終了!

たくさんのお客様のご来場、

本当にありがとうございました。

参加者の皆さん、

裏方のスタッフの方々、

本当にお疲れさまでした。

今年の経験を

次回にむすびつけ、

演劇と地域が

共に盛んになっていくといいですね。

と、しみじみ思っているうちに

森新太郎氏の演出

『十二人の怒れる男』の

初日を迎えようとしています。

今回はリーディング形式で上演いたします。

これは森氏のオリジナル様式で

ACM劇場ではなかったスタイルなので、

演劇、あるいは朗読に興味のある方々には

ぜひ見ていただきたいと思います。

そして、感想・意見など聞かせていただけると

うれしいです。

僕は陪審員第4号、

あこがれの役だったので

がんばります。

他にも豪華メンバーです。

みなさまのご来場お待ちしております!!

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●11月12日(金)~14日(日)

(金)18:30~/(土)(日)14:00~

リーディング・ドラマ『十二人の怒れる男』

(作:レジナルド・ローズ、演出:森新太郎)

森新太郎氏(演劇集団円)の演出による新しい朗読劇をどうぞ。

場所:水戸芸術館ACM劇場

出演:ACM、小林勝也(文学座)、西本裕行(劇団昴)、

富岡弘、福井貴一、久保酎吉、

吉見一豊(演劇集団円)、石母田史朗(青年座)

料金:一般2000円・学生1500円【前売・全席指定】

(当日は一般2300円・学生1800円【全席指定】)

チケット発売中!

●11月27日(土)14:00~

〈本のじかん こえのじかん〉5「思い出をひとつまみ」

こども向けの楽しい朗読です。もちろん大人も大歓迎!

場所:水戸市立中央図書館視聴覚室

入場無料

出演:ACM

★問合せ★水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

「ACM劇場だより」☞http://acmtheatre.blog27.fc2.com

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\15158

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リージョナル・シアター2『ドン・キホーテ』③

更新が久しぶりに

なってしまいました。

『ドン・キホーテ』は

演出・久保庭尚子女史の指揮のもと

着実に作り上げられています。

明日は舞台セットの仕込み。

明後日からはいよいよ、

より本番を想定した稽古に

突入します。

そろそろ疲れが出てきたこの頃、

参加者は皆、力を振り絞って稽古しております。

この『ドン・キホーテ』の見どころは

多彩さ、そしてエネルギーです。

ぜひお楽しみください。

なお、チケットがそろそろなくなりそうなので、

チケットの予約はお急ぎください。

遅くなりましたが美雪様、コメントありがとうございます。『ドン・キホーテ』見ていただけないのは残念です。もしよければ、『十二人の怒れる男』よろしくお願いします。

宮田様、コメントありがとうございます。リンクOKです。お互い頑張りましょう!!

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●10月29日(金)~31日(日)

(金)19:00~/(土)16:00~/(日)13:00~

リージョナル・シアター2『ドン・キホーテ』

(作:松本小四郎、演出:久保庭尚子)

水戸周辺の劇団、演劇が大好きな人たち、そしてACMが一緒に芝居を作ります。

場所:水戸芸術館ACM劇場

料金:一般2000円・学生1500円【全席指定】

チケット発売中!

●11月12日(金)~14日(日)

(金)18:30~/(土)(日)14:00~

リーディング・ドラマ『十二人の怒れる男』

(作:レジナルド・ローズ、演出:森新太郎)

森新太郎氏(演劇集団円)の演出による新しい朗読劇をどうぞ。

場所:水戸芸術館ACM劇場

出演:ACM、小林勝也(文学座)、吉見一豊(演劇集団円)、富岡弘

石母田史朗(青年座)、西本裕行(劇団昴)他

料金:一般2000円・学生1500円【前売・全席指定】

(当日は一般2300円・学生1800円【全席指定】)

9月26日(日)チケット発売!

●11月27日(土)14:00~

〈本のじかん こえのじかん〉5

こども向けの楽しい朗読です。もちろん大人も大歓迎!

場所:水戸市立中央図書館視聴覚室

入場無料

出演:ACM

★問合せ★水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

「ACM劇場だより」☞http://acmtheatre.blog27.fc2.com

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\12158

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リージョナル・シアター2『ドン・キホーテ』②

ようやく猛暑がおさまりそう(?)に

なってきましたが、

ACM劇場の

『ドン・キホーテ』の稽古場

および裏方作業は

どんどん熱くなってまいりました。

僕は演出助手として

久保庭尚子女史について

スタッフ・キャスト間を

走りまわっております。

なんだか20代の下積みを思い出して、

若い気持ちになってバリバリやっています。

が、中身はやはりオジサン。

時にバテそうになりそうなこともありますなあ。

さて、今年の参加者は39名、

ギターの生演奏と歌手の方が2名、

ダンサーが8名、

そしてACMから4名の

大人数の舞台です。

今回のACM劇場は果たしてどうなるのか!

お楽しみに!

詳細は↓

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=42

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●10月29日(金)~31日(日)

(金)19:00~/(土)16:00~/(日)13:00~

リージョナル・シアター2『ドン・キホーテ』

(作:松本小四郎、演出:久保庭尚子)

水戸周辺の劇団、演劇が大好きな人たち、そしてACMが一緒に芝居を作ります。

場所:水戸芸術館ACM劇場

料金:一般2000円・学生1500円【全席指定】

チケット発売中!

●11月12日(金)~14日(日)

(金)18:30~/(土)(日)14:00~

リーディング・ドラマ『十二人の怒れる男』

(作:レジナルド・ローズ、演出:森新太郎)

森新太郎氏(演劇集団円)の演出による新しい朗読劇をどうぞ。

場所:水戸芸術館ACM劇場

出演:ACM、小林勝也(文学座)、吉見一豊(演劇集団円)、富岡弘

石母田史朗(青年座)、西本裕行(劇団昴)他

料金:一般2000円・学生1500円【前売・全席指定】

(当日は一般2300円・学生1800円【全席指定】)

9月26日(日)チケット発売!

●11月27日(土)14:00~

〈本のじかん こえのじかん〉5

こども向けの楽しい朗読です。もちろん大人も大歓迎!

場所:水戸市立中央図書館視聴覚室

入場無料

出演:ACM

★問合せ★水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

「ACM劇場だより」☞http://acmtheatre.blog27.fc2.com

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\12158

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ・ドラマに挑戦中!

リージョナル・シアター2の準備の合間に、

先日、IBS茨城放送に行ってまいりました。

なんとラジオ・ドラマの収録です。

100806_09580001

ACMでは、IBSとコラボで

『メーティスの道標』という番組作りに参加しています。

すでに3回放送されていて

第4回目の収録です。

で、明日8月16日(月)

18:40から19:00まで

1197KHz/1450KHzにて放送されます。

興味のある方、お聞きください。

第1回から第3回までの放送は

インターネットで聴くことができますので

こちらもどうぞ!

http://www.ibs-radio.com/metis/

『ドン・キホーテ』のチラシができました↓

100812_19090001

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●10月29日(金)~31日(日)

(金)19:00~/(土)16:00~/(日)13:00~

リージョナル・シアター2『ドン・キホーテ』

(作:松本小四郎、演出:久保庭尚子)

水戸周辺の劇団、演劇が大好きな人たち、そしてACMが一緒に芝居を作ります。

場所:水戸芸術館ACM劇場

料金:一般2000円・学生1500円【全席指定】

9月5日(日)チケット発売!

●11月12日(金)~14日(日)

(金)18:30~/(土)(日)14:00~

リーディング・ドラマ『十二人の怒れる男』

(作:レジナルド・ローズ、演出:森新太郎)

森新太郎氏(演劇集団円)の演出による新しい朗読劇をどうぞ。

場所:水戸芸術館ACM劇場

出演:ACM、小林勝也(文学座)、吉見一豊(演劇集団円)、富岡弘

石母田史朗(青年座)、西本裕行(劇団昴)他

料金:一般2000円・学生1500円【前売・全席指定】

(当日は一般2300円・学生1800円【全席指定】)

9月26日(日)チケット発売!

●11月27日(土)14:00~

〈本のじかん こえのじかん〉5

こども向けの楽しい朗読です。もちろん大人も大歓迎!

場所:水戸市立中央図書館視聴覚室

入場無料

出演:ACM

★問合せ★水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

「ACM劇場だより」☞http://acmtheatre.blog27.fc2.com

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\11158

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リージョナル・シアター2『ドン・キホーテ』①

昨年に続いて

今年も「リージョナル・シアター」が行われます。

これは水戸周辺の演劇人が集まって

一緒にお芝居を作ろうというものです。

先月7月25日オーデションが行われ、

出演者が決まりました。

我々ACMは公演を成功させるため、

現在、準備作業に追われています。

今年の演目は『ドン・キホーテ』!

ドン・キホーテ 全6冊 (岩波文庫) ドン・キホーテ 全6冊 (岩波文庫)

著者:セルバンテス
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原作を文庫で読むと

なんと前篇3冊、後篇3冊になります。

大作です。

1605年に前篇が

1615年に後篇が

出版されたそうです。

僕は今まで、

愚直な男が従者を引き連れて、

無謀な冒険を続ける物語だと思ってましたが、

これがちょっと違う。

ドン・キホーテと名乗る男を中心にしているのですが、

色々なエピソードが入り乱れ、

ごった煮のようなこってり感のある作品なのです。

読みやすい少年少女版もあるのですが、

真のドン・キホーテを味わうなら

こちらですね。

しかし、長いですぞ。

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●10月29日(金)・30日(土)・31日(日)

リージョナル・シアター2『ドン・キホーテ』

(作:松本小四郎、演出:久保庭尚子)

水戸周辺の劇団、演劇が大好きな人たち、そしてACMが一緒に芝居を作ります。

場所:水戸芸術館ACM劇場

(詳細は近日発表)

●11月12日(金)・13日(土)・14日(日)

リーディング・ドラマ『12人の怒れる男』

(作:レジナルド・ローズ、演出:森新太郎)

森新太郎氏(演劇集団円)の演出による新しい朗読劇をどうぞ。

場所:水戸芸術館ACM劇場

出演:ACM、他

(詳細は近日発表)

●11月27日(土)14時~

〈本のじかん こえのじかん〉5

こども向けの楽しい朗読です。もちろん大人も大歓迎!

場所:水戸市立中央図書館視聴覚室

入場無料

出演:ACM

★問合せ★水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

「ACM劇場だより」☞http://acmtheatre.blog27.fc2.com

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\11158

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧