« 謹賀新年2011 | トップページ | 行くぞ、幼稚園公演! »

寒気と読書

毎日、寒い日が続いています。

あまりに寒くて熟睡できず、

さらに足にはしもやけ、

ネムイイタイ。

美雪様、信州の熊様、コメントありがとうございます。今年もよろしく!!

ACMでは

2月の幼稚園公演のための稽古に突入しております。

個人的には読書などをして

つらつら考え事をしております。

KAGEROU KAGEROU

著者:齋藤 智裕
販売元:ポプラ社
発売日:2010/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

年末に入手したものを

時間をみつけて

ようやく読みました。

生への問題提起をしています。

爽やかにスッと読めました。

内容に関しては

今評判の作品ですので

書かないでおきます。

次にちょっと感動したのが、

地獄変・偸盗 (新潮文庫) 地獄変・偸盗 (新潮文庫)

著者:芥川 龍之介
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

芥川龍之介作品です。

じっくり読み返すのは

学生時代以来かもしれません。

『羅生門』『鼻』『トロッコ』などが

有名ですが、

今回は

『地獄変』と『偸盗』の2作品に感銘をうけました。

難しい言葉が並んでいて

なかなか読み進められないのですが、

後半、クライマックスからの

描写がすごい。

その文体に思わず興奮してしまいました。

これは現代作家にはない迫力ですね。

芥川氏に脱帽~!

明日は幼稚園公演の稽古。

がんばります。

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●2月中旬

幼稚園訪問公演「えんげきをみよう」

『せかいでいちばんやかましいおと』

(作:塩谷亮+ACM 演出:澤田考司 出演:ACM)

幼稚園の子どもたち、保護者、先生方にお芝居を楽しんでいただきます。

●朗読「太宰治の世界」の一部をYouTubeにアップしました。

興味ある方は☟

http://www.youtube.com/watch?v=xGGD7bg3_zk

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2011年現時点の寄付額=\2000

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 謹賀新年2011 | トップページ | 行くぞ、幼稚園公演! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私、小中学校の時に体育館でみたお芝居、よく覚えてます。特別な授業、うれしかった(^^)
高校では、会場貸し切って観たのですが、そこそこ(?)チャラついてた私が夢中で観たのを覚えてます。
あの役を演じたお姉さん、今もお芝居してるかな…。
私も誰かの心動かす事できたのかな~なんて思いながら日常を送っています。
皆さんが変わらずお元気であることを願って!、私も毎日がんばります(^^)v

投稿: 売り子 | 2011年1月21日 (金) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486750/38509630

この記事へのトラックバック一覧です: 寒気と読書:

« 謹賀新年2011 | トップページ | 行くぞ、幼稚園公演! »