« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

『十二人の怒れる男』無事終了!

森新太郎氏演出による

リーディング『十二人に怒れる男』

無事終了しました。

長いテーブルに

まるで「最後の晩餐」のように並んだ

12人の男たち。

背後のスクーリーンに映し出される文字。

声のみの演劇。

いかがでしたでしょうか?

現場は

5日間の稽古で仕上げる超短期決戦でした。

僕にとってはハードでしたが、

大きな可能性を感じました。

また、文学座、青年座、円、昴、そしてフリーの

実力派俳優との共演は

とても刺激的でした。

そして……休む間もなくわれわれACMは

11月の末から12月の上旬にかけての

「朗読会ツアー(?)」の準備に入ります。

これは11月27日(土)、水戸市立中央図書館を皮切りに

小美玉市1か所と水戸市内3か所を朗読作品をもって回るものです。

茨城県立盲学校での公演もあり、

僕らの朗読力が試されるので、

頑張って作品作りに集中しようと思います。

各所で出会う皆さま、よろしくお願いします!!

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●11月27日(土)14:00~

〈本のじかん こえのじかん〉5「思い出をひとつまみ」

こども向けの楽しい朗読です。もちろん大人も大歓迎!

場所:水戸市立中央図書館3F視聴覚室

入場無料

出演:ACM

★問合せ★水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\21398

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『十二人の怒れる男』いよいよ開幕!

リージョナル・シアター2

『ドン・キホーテ』は無事終了!

たくさんのお客様のご来場、

本当にありがとうございました。

参加者の皆さん、

裏方のスタッフの方々、

本当にお疲れさまでした。

今年の経験を

次回にむすびつけ、

演劇と地域が

共に盛んになっていくといいですね。

と、しみじみ思っているうちに

森新太郎氏の演出

『十二人の怒れる男』の

初日を迎えようとしています。

今回はリーディング形式で上演いたします。

これは森氏のオリジナル様式で

ACM劇場ではなかったスタイルなので、

演劇、あるいは朗読に興味のある方々には

ぜひ見ていただきたいと思います。

そして、感想・意見など聞かせていただけると

うれしいです。

僕は陪審員第4号、

あこがれの役だったので

がんばります。

他にも豪華メンバーです。

みなさまのご来場お待ちしております!!

■■■■■■■お知らせ■■■■■■■

●11月12日(金)~14日(日)

(金)18:30~/(土)(日)14:00~

リーディング・ドラマ『十二人の怒れる男』

(作:レジナルド・ローズ、演出:森新太郎)

森新太郎氏(演劇集団円)の演出による新しい朗読劇をどうぞ。

場所:水戸芸術館ACM劇場

出演:ACM、小林勝也(文学座)、西本裕行(劇団昴)、

富岡弘、福井貴一、久保酎吉、

吉見一豊(演劇集団円)、石母田史朗(青年座)

料金:一般2000円・学生1500円【前売・全席指定】

(当日は一般2300円・学生1800円【全席指定】)

チケット発売中!

●11月27日(土)14:00~

〈本のじかん こえのじかん〉5「思い出をひとつまみ」

こども向けの楽しい朗読です。もちろん大人も大歓迎!

場所:水戸市立中央図書館視聴覚室

入場無料

出演:ACM

★問合せ★水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

「ACM劇場だより」☞http://acmtheatre.blog27.fc2.com

◆◆◆◆◆◆◆世界へ◆◆◆◆◆◆◆

”国境なき医師団日本”に個人的に寄付します。

小さな公演出演\1000/大きな公演出演\3000

+出演した作品の動員数×\10

(小学校訪問公演は、+動員数×\1)

2010年度現時点の寄付額=\15158

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »