« 太宰治の世界へ②──DAZAI-1 | トップページ | 見和図書館で朗読会! »

太宰治の世界へ③──太宰治作品との出会い

あなたはいつ、

太宰治の作品と出合いましたか?

そして、その作品は何ですか?

僕の場合、

中学2年生の頃、

『人間失格』を読んで

劣等地獄に落ちました。

(それ以来、さまよいつづけています)

人間失格 (新潮文庫 (た-2-5)) 人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))

著者:太宰 治
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この作品は彼の

「最期の大作」と言っても良い

作品だと思います。

不治の病が進行する中で

魂の込め方が

尋常ではなく、

それゆえに

時代を超えて

読者の心に

響きます。

若い方は気をつけて

読みましょう。

*****お知らせ*****

■2009年11月8日(日)14:00~15:20

水戸市立見和図書館視聴覚室

子供も大人も楽しむ朗読会『風の声をきいて』

出演:坂部豪、佐藤信郎(演劇事務所’99)、塩谷亮(ACM)、中野智美(ACM)

【入場無料】

問合せ:水戸市立中央図書館029-226-3951

■2009年11月23日(月・祝)14:00~

水戸芸術館ACM劇場

ACM Bookmobile『ACM塩谷亮がよむ”太宰治の世界”』

構成・出演:塩谷亮(ACM)

【料金:500円(全席自由)】

お問い合わせ:水戸芸術館ACM劇場029-227-8123

HP↓

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=24

チケット発売中!!

(終演後、アフタートークあります!)

|

« 太宰治の世界へ②──DAZAI-1 | トップページ | 見和図書館で朗読会! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486750/31976290

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰治の世界へ③──太宰治作品との出会い:

« 太宰治の世界へ②──DAZAI-1 | トップページ | 見和図書館で朗読会! »