« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ダンスとコラボ!!

先月お知らせしましたが

ダンスとのコラボについて

詳細決定しました!!

7月23日(木)19:00~

シアターX[カイ]東京両国

《virtuoso》萩谷京子DANCE EXPERIMENT『函』

振付・演出:萩谷京子

出演:萩谷紀衣/藍木二郎/粟野一彦/塩谷亮

昨年秋の水戸芸術館ACM劇場「Life with DANCE」で

『空の章』を発表した萩谷京子さんの公演です。

この企画は東京ダンス機構の主催・制作で

7月21日から24日まで

7つの団体がダンスを発表します。

その中の1作品です。

専用のHPがないので

詳しいところはお伝えできませんが、

来週の平松み紀ソロダンス『鳥の歌』で

チラシを折り込みますので

参照してください。

入場料は2800円(全席自由)です。

僕以外の3人はしっかりとキャリアを積んだダンサーたち

僕の担当は「声」

完全アウェーの公演で

びびりそうだけど

応援お願いします!!

(ブログ上になんとかチラシ情報を載せたい!どうしたらいいんだ~)

******

おすすめ!

ACMダンサー平松み紀ソロダンス『鳥の歌』

6月26日(金)19時開演

6月27日(土)キッズディ14時開演売り切れ

6月28日(日)14時開演

水戸芸術館ACM百人劇場

【全席指定】一般2000円、学生(小学生以上)1000円

キッズディ☟売り切れ

【全席自由】一般1500円、学生(小学生以上)1000円、キッズ(3歳以上)500円

詳しくは水戸芸術館HPへ↓

http://www.arttowermito.or.jp

スタッフブログ↓

http://www.arttowermito.or.jp/blog/nakagawa/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット、プレゼントするよ!!

助けられた鶴は

部屋にこもり

決して覗かないように言い聞かせ

自らの羽を抜き

一心不乱に機を織る。

──昔話「鶴の恩返し」は

創作上の「生みの苦しみ」をあらわしている。

密室、エンドレスの集中、精神の痛み……。

傍から見ている者にとっては興味津々だ。

先日、僕が自主トレをやって楽屋に戻ろうとすると

別のリハーサル室のACMダンサー平松み紀氏。

部屋を暗くして、クリエーションをしている模様。

「何をやっているんだろう?覗いちゃおうかな?いやいや、駄目だ」

鶴を助けた農民の気持ちです。

平松み紀ソロダンス『鳥の歌』はなかなか面白くなりそうですよ。

そんなこんなで、個人的にチケット、プレゼントしちゃいます!!

6月26日(金)と28日(日)分

各1組2名

ハガキに、お名前、チケット郵送先、ACM劇場での観劇の有無、

ご希望日を記入の上、

〒310-0063茨城県水戸市五軒町1-6-8水戸芸術館ACM内

塩谷亮までお送りください。

締め切りは6月16日(火)到着分までです。

多数の応募の場合、抽選とさせていただきます。

※注意!平松さんのダンスは、「鶴の恩返し」とは全く関係ありません。

******

ACMダンサー平松み紀ソロダンス『鳥の歌』

6月26日(金)19時開演

6月27日(土)キッズディ14時開演

6月28日(日)14時開演

水戸芸術館ACM百人劇場

【全席指定】一般2000円、学生(小学生以上)1000円

キッズディ☟

【全席自由】一般1500円、学生(小学生以上)1000円、キッズ(3歳以上)500円

詳しくは水戸芸術館HPへ↓

http://www.arttowermito.or.jp

スタッフブログ↓

http://www.arttowermito.or.jp/blog/nakagawa/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »