« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

茨城のうまいもの、みっけ!4──但馬屋の豆Ⅲ

ヒロリーヌさん、コメントありがとうございます。そう「メヒカリ」を忘れてはいけません。シシャモを少し太らして、目を猫の眼にしたものです。から揚げ旨いです。開いて干したものも旨いです。詳細は次回!

kさま、遠いところわざわざありがとうございました!遅くなってしまいましたが、パウンドケーキ、すごい美味しかったですよ。

訂正!!

「茨城のうまいもの、みっけ!2」で紹介した

但馬屋さんの豆

日本酒に合う激辛わさび豆は

090213_18400002 「わさびいんげん」ではなく

わさびえんどう」です。

いんげん豆は

さやを食べる細長い豆ですよね。

赤面陳謝!

今回もう一つ旨い豆を紹介します。

090213_18400001 その名も「カレービーンズ」

本格カレー風味のそらまめ

「ペッパーカシュー」とは

別角度で食い込む

ビール(或いは発泡酒)キラー。

似た豆で「マイルドカレー」というのがあるのですが、

違うのでご注意を。

但馬屋 水戸泉町1-7-7 tel:029-221-3852

水戸芸術館近くです。

******

2月23日(月)に

水戸市内S幼稚園公演

『王様と妖怪蚊男』

無事終了しました。

見てくれた園児たち、

保護者の方々、

先生方、

ありがとうございました。

初演というのは

生まれたてホヤホヤの

赤ちゃんみたいなもので

未熟ではあるが

一度しかない新鮮なエネルギーを

伝えることができます。

今後も精進して

作品の質を上げていきます。

******

今日、

僕らACMは

今週末ACM劇場で行なわれる

舞踊学校公演『Mito Dance Collection2009』の

照明仕込みの手伝いでした。

今月、来月とスタッフ作業が多くなります。

地道に頑張ります!!

茨城のおいしいもの探索中、情報求む!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城のうまいもの、みっけ!3──但馬屋の豆Ⅱ

前回に続いて

但馬屋さんの豆「ペッパーカシュー」(¥430)

090213_18390001 無敵のビール・キラー

(あるいは発泡酒キラー)

飲み物多めにスタートすべし。

粗びき胡椒がドカンときいて

嗚呼、快楽~。

なんてね。

お店は水戸芸術館近くの京成百貨店向いです。

(但馬屋 水戸市泉町1-7-7 tel:029-221-3852)

******

ACMは2月23日の幼稚園訪問公演

『王様と妖怪蚊男』に向けて

090213_12310001 奮闘中です。

左はポスター

劇団員の中野智美さんの

原画をもとに

K‐ぴろぴろさんに構成してもらいました。

話の内容は

狂言の「蚊相撲」を

劇団員の遠島氏が独自にアレンジしたものです。

明日、現地に装置を仕込んでリハーサル、

明後日、本番でございます。

幼稚園の子供たち、

保護者の方々に

喜んでもらえるよう

がんばります。

茨城のおいしいもの探索中、情報求む!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

茨城のうまいもの、みっけ!2──但馬屋の豆

芝居の差入れにあった

但馬屋の「わさびいんげん」(たぶん\400)

090213_18400002 こいつのインパクトは

凄いぞ。

わさびの辛さが

ガツンときます。

それが癖になって

お茶がうまいぜ。

さらには甘口の日本酒を

ちびりちびりやりながらも

大人の愉しみ(?)。

しめは、そばでも茹でましょうか。

但馬屋さん↓

090213_17240001水戸芸術館近く

水戸市泉町1-7-7

029-221-3852

水戸京成百貨店の向かい

観梅のついでにでもどうぞ。

******

ACMは『王様と妖怪蚊男』の稽古が続いています。

動きがきつくて

筋肉痛!!

茨城のおいしいもの探索中、情報教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城のうまいもの、みっけ!──干し芋

萬さんぜひ飲みましょう!やはりワイン?

茨城のうまいもの紹介!

僕は北海道出身なのですが、

ここ茨城にきて感動したうまいもの、

その一つが「干し芋(乾燥芋)」です。

090213_16140001 専用のサツマイモを

蒸してスライスし

干したものが

干し芋なのですが、

水戸市の隣、ひたちなか市が大産地です。

寒い季節が旬です。

干し芋の中でも

希少価値があり、

ひじょうにうまいのが

この「丸干し」です。(上の写真)

ACMメンバーの遠島氏の友人の

菊池農園(029-272-8004)さんの丸干しは

甘味がよく、少し小ぶりなので

とても食べやすいです。

ただ、丸干しは小ぶりのイモを

スライスせずに丸のまま天日干ししたものなので

ちょっとボリュームがあります。

お茶を飲みながら

ちまちまたべるなら

090213_16190001 この切り落とし。

規格外の小さな部分

なのですが、

これは食べ始めると

とまりません。

産地直売のはやはりうまいです。

駅やデパートでは真空パックに入っている

白く粉の吹いているのとはちょっと違いますね。

菊池農園さんの干し芋はイチオシです。

(ちなみに今年の丸干しは売り切れだそうです。

年末までに予約しましょう)

茨城のおいしいもの探索中、知ってる方

色々教えてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『北京の幽霊』無事終了!

『北京の幽霊〈特別編〉』

事故・怪我などなく無事終了しました。

千秋楽はおかげさまで

チケット売り切れで

3階席まで入る大盛況でした。

役者も力が入りましたよ!

本当に

ご来場の皆様には

感謝感謝です。

次回本公演まで精進と研究を重ね

よりよい芝居をお見せできるよう

頑張ります。

…というのもつかの間、

ACMはすでに活動しております。

ちょっと休みたいのですが…

次の幼稚園訪問公演『王様と妖怪蚊男』です。

今日は多少へばり気味で

稽古場のセッティング

頑張るしかないです~。

それから

一時お休みしていた「教室でお芝居!」の連載も

これを機会に再開しますね!!

よろしくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『北京の幽霊』日記6─もうすぐ楽日!

コメントありがとうございます。

萬さん、前回の写真はNHK水戸放送局へ宣伝に行ったときに撮りました。

チャーリーさん、ありがとうございます。ぜひ飲みましょう。

Kさん、早速ブログ見せていただきましたよ。

『北京の幽霊』もいよいよ

あと2回になってしまいました。

毎回たくさんのお客様に

来ていただいて、感謝感謝です。

残りの2回は

2月7日(土)19時と

2月8日(日)14時ですが、

2月8日(日)千秋楽分のチケットは売り切れてしまいました。

ごめんなさい。

2月7日(土)分はまだあるそうなので

急いで水戸芸術館ACM劇場に電話して

予約してください。(029-227-8123)

さて、今日は休演日なのですが、

僕は芸術館に来ています。

2月23日に市内のある幼稚園で

小さな芝居を上演するので

そのための準備です。

タイトルは『王様と妖怪蚊男』です。

面白そうでしょ。

ACMメンバーの遠島立夫氏の

作・演出・出演作品です。

出演は他に

僕と

澤田考司氏(ACM)です。

今回のは新作なので、ちょっと大変。

『北京の幽霊』が終わり次第

ダッシュで作り上げなくてはいけません。

でも、幼稚園の子供たちのために

頑張ります!

****************

■2009年1月24日(土)~2月8日(日)

水戸芸術館ACM劇場

『北京の幽霊』(飯沢匡・作 松本小四郎・演出)

出演:長谷川裕久、中村美貴、米川理恵子、大内真智、

ACM(澤田考司、小林祐介、中野智美、遠島立夫、塩谷亮)

金・土:19:00、水・日:14:00

全席指定:一般2500円、学生1500円

詳しくは水戸芸術館HP↓

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »