« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

『北京の幽霊』日記2

いやあ、しんどかった!

なんとか台詞入れました。

これで台本を持たずに稽古できます。

覚えの悪い僕には

この2週間は地獄でした。

といっても、ここからが

さらにハードで、

「言える」という段階になるまでは

さらに練習を重ねなければならないのですが……。

台詞覚えでパンパンになった頭の

休憩になったのが、この本

おつまみ一行レシピ―〓(きき)酒師がつくる (vela BOOKS) おつまみ一行レシピ―〓(きき)酒師がつくる (vela BOOKS)

著者:やまはた のりこ
販売元:東京地図出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

またまた「つまみ本」ですが、

美味しい日本酒も紹介されていて

これからの季節が楽しみです。

『北京の幽霊』の稽古は

続いております。

松本小四郎氏の演出は

全体を見ながら

作っていく稽古なので

毎日、「通し(=最初から最後まで止まらない)稽古」なので

結構ハードです。

****************

■2009年1月24日(土)~2月8日(日)

水戸芸術館ACM劇場

『北京の幽霊』(飯沢匡・作 松本小四郎・演出)

出演:長谷川裕久、中村美貴、米川理恵子、大内真智、

ACM(澤田考司、小林祐介、中野智美、遠島立夫、塩谷亮)

金・土:19:00、水・日:14:00

全席指定:一般2500円、学生1500円

詳しくは水戸芸術館HP↓

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=9

チケットプレゼント!

2月8日(日)14時開演分、1組2名様です。

ハガキに、お名前、チケット郵送先、ACM劇場での観劇の有無、希望日をお書きの上、

〒310-0063茨城県水戸市五軒町1-6-8水戸芸術館ACM内

塩谷亮までお送りください。

締切は12月26日(金)到着分までです。

多数の応募の場合、抽選とさせていただきます。

ご応募お待ちしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『北京の幽霊』日記1

チケット当選おめでとう!小美玉市のKさん、あなたです。もうすぐ着きますので、お楽しみに。

『北京の幽霊』、

稽古バリバリ始っております。

じつはこの『北京の幽霊』、

2005年6月にACM劇場で上演されていて

今回は再演ということになります。

しかし、リニューアルといっていいほど

演出に工夫が加わりそうです。

役者も新しくなったり、

役が変更になったりしているので、

前回見てくださったお客様も楽しめると思います。

僕も今回初めてで

原作者・飯沢匡の台詞に悪戦苦闘しております。

前回出演の方々に追いつくのは大変でゴザル。

それとチケットプレゼント第二弾!

というか2月8日(日)分のチケットの応募がゼロだったので

(ちょっとさみしい……)

再募集!

どしどし応募して!!

2月8日(日)14時開演です。

1組2名様です。

ハガキに、お名前、チケット郵送先、ACM劇場での観劇の有無、希望日をお書きの上、

〒310-0063茨城県水戸市五軒町1-6-8水戸芸術館ACM内

塩谷亮までお送りください。

ご応募お待ちしております。

締切は12月26日(金)到着分までです。

多数の応募の場合、抽選とさせていただきます。

****************

■2009年1月24日(土)~2月8日(日)

水戸芸術館ACM劇場

『北京の幽霊』(飯沢匡・作 松本小四郎・演出)

出演:長谷川裕久、中村美貴、米川理恵子、大内真智、

ACM(澤田考司、小林祐介、中野智美、遠島立夫、塩谷亮)

金・土:19:00、水・日:14:00

全席指定:一般2500円、学生1500円

詳しくは水戸芸術館HP↓

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »