« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

いよいよ『北京』の稽古へ

寒いのにちょっとバテてました。

11月18日、19日、20日の小学校訪問公演は

ハードでした。

特に19日は2ステージだったので、

18日終演後、移動、仕込みとなり、

午前・午後と公演。

20日は冷え込みが厳しく

体育館は冷え冷え……。

キツかった~。

そして、明日から『北京の幽霊』のプレ稽古が

始まります。

いよいよ本業に突入します。

今日は自主稽古の合間に

緒の切れそうな草履を直してもらえるかと

入手したお店に行ったのですが

「安い草履は使い捨てです」と言われ残念。

そのまま『北京の幽霊』成功のお願いに

雷神様にお参りしました。

081126_16370001 「願い蛙」と銀杏です。

(去年同様!)

しかし、銀杏というやつは

飲みながら食べると

止まらなくなってしまうのですよ。

(僕だけ?)

さて、お待たせしました。

『北京の幽霊』チケットを個人的にプレゼント!!

2月1日(日)と2月8日(日)、両日とも14時開演です。

各1組2名様です。

ハガキに、お名前、チケット郵送先、ACM劇場での観劇の有無、希望日をお書きの上、

〒310-0063茨城県水戸市五軒町1-6-8水戸芸術館ACM内

塩谷亮までお送りください。

ご応募お待ちしております。

締切は12月5日(金)到着分までです。

多数の応募の場合、抽選とさせていただきます。

****************

■2009年1月24日(土)~2月8日(日)

水戸芸術館ACM劇場

『北京の幽霊』(飯沢匡・作 松本小四郎・演出)

出演:長谷川裕久、中村美貴、米川理恵子、大内真智、

ACM(澤田考司、小林祐介、中野智美、遠島立夫、塩谷亮)

金・土:19:00、水・日:14:00

全席指定:一般2500円、学生1500円

詳しくは水戸芸術館HP↓

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『北京の幽霊』そして訪問公演!

前回、少しお知らせしましたが

来年2009年1月24日から始まる

水戸芸術館ACM劇場公演『北京の幽霊』に

081021_14590001 出演が決まりました。(ヨッシャー!)

頑張ります。

それから、来週11月18日から3日間

小学校訪問公演(『モチモチの木』)に行きます。

3校4ステージ、訪問先の小学生諸君よろしく。

教室でお芝居!⑮「照明について5」

小スペースでのおおまかな照明プランは次のようになります。

31 ①まずは、観客が席につくときの明かりです。

足元に危険がないように

そして、空間の雰囲気を壊さなように

客席側を明るくして、ステージ上は暗くしておきます。

32 ②開演時間になって

客席が落ち着いたら

照明を消して暗闇をつくります。

劇世界への入口です。

これを「暗転(あんてん)」と言います。

(正確には「溶暗」というのですが)

33 ③そして、芝居中の照明です。

ベースとなる「地明かり」を中心に

スペシャル・ライトを組み合わせていきます。

どんな組み合わせを作るかが腕の見せ所です。

34 ④物語が終わり

照明が落ち「暗転」となります。

一般的な劇場では芝居が終わると

幕を下ろしますよね。

それの代用です。

ただし、ここを暗転にするかどうかは演出次第です。

35 ⑤再び明かりがつき

出演者が並び礼をします。

「カーテンコール」です。

静かに余韻を感じてもらうようにするか、

お祭りのように盛り上げるか、

これも演出次第です。

36 ⑦アンケートに記入したり

会場を出るのに

危険がないように

客席の明かりをつけます。

このとき、舞台上を暗くしておく場合と

象徴的に何かを照らしておく場合があります。

****************

■2009年1月24日(土)~2月8日(日)

水戸芸術館ACM劇場

『北京の幽霊』(飯沢匡・作 松本小四郎・演出)

出演:長谷川裕久、中村美貴、米川理恵子、大内真智、

ACM(澤田考司、小林祐介、中野智美、遠島立夫、塩谷亮)

金・土:19:00、水・日:14:00

全席指定:一般2500円、学生1500円

詳しくは水戸芸術館HP↓

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=9

●次回はチケットプレゼントのお知らせをするよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『秋色夢色』、無事終了!

11月3日(月・祝)水戸市立西部図書館視聴覚室での

朗読会『秋色夢色』、無事終了いたしました。

今回、初めて使わせていただいた西部図書館の視聴覚室

机や椅子を移動して、照明を入れると

素敵な空間になりました。

081103_10560002_2 今回は演出を極力抑え

4人の朗読者、

それぞれの読みを

披露するというコンセプトで行いました。

1.中野智美(ACM)

2.坂部豪(水戸市立中央図書館)

3.塩谷亮(ACM)

4.佐藤信郎(演劇事務所’99)

081103_13010001_3 中でも、水戸市立中央図書館

副館長の坂部氏は

極端な声色を使わずに

よく通る声で流れるように、スー、スーと

語っていくものでした。

ヴァイオリンを弾く感じでしょうか。

言葉が自然に入ってきて

聞き手の心の中に物語が形づくられていきます。

勉強になりました!

機会があれば、

また、ご一緒したいです。

それから、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

ACMの朗読会、毎回の経験を糧に

進化していきますので

今後とも応援よろしくお願いします!!

*****出演決定!*****

■2009年1月24日(土)~2月8日(日)

水戸芸術館ACM劇場

『北京の幽霊』(飯沢匡・作 松本小四郎・演出)

出演:長谷川裕久、中村美貴、米川理恵子、大内真智、

ACM(澤田考司、小林祐介、中野智美、遠島立夫、塩谷亮)

金・土:19:00、水・日:14:00

全席指定:一般2500円、学生1500円

詳しくは水戸芸術館HP↓

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »