« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

『モチモチの木』今年も行くよ!

来週、9月25日より

小学校訪問公演が始まります。

水戸市内、12校14ステージです。

演目は昨年同様

『モチモチの木』

ACM一同がんばります。

そのための稽古がすでに始まっていて

明日はやっと休みです。

再演というのは

前回と同じことをしようとすると

必ずと言っていいほど

クオリティが落ちます。

だから、やる気ムンムンで稽古するんだ!

といいつつ、かなり空回りしてるので

休み明けからは冷静にいくよ。

今年行く小学生諸君、楽しみにしてね。

教室でお芝居!⑪「照明について1」

舞台となる空間をつくる要素には

舞台装置の他に

「照明」があります。

明かりという不思議な実体が入ると

空間をさまざまに変化させることができます。

「明かり」を使うには「闇」が必要です。

そのためにスペースの窓に

暗幕や黒い紙をはりましょう。

劇空間の雰囲気がぐっと出ますよ。

───次回につづく───

感想・意見、大募集!

コメントに書き込んでね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朗読会、またやるよ!

ジャン・ポール・マキさん、コメントありがとうございます。ブログ、拝見しました。この美しい写真、もしかして、あなたは……!みんなも見るべし↓

http://77583934.at.webry.info/

この1週間、打ち合わせや下見、細かい調整作業と

役者業から少し離れてた?わけではなく、

同時に秋の小学校訪問公演『モチモチの木』の

「じさま」のセリフ練習もしていたら

少し頭の中がごちゃごちゃしてしまいました。

お知らせ!

また、朗読会をやります。

①10月15日(水)14:15開場、14:30開演、水戸市立東部図書館「陽だまりアラカルト─いくつかの物語」大人の女性向けの朗読です。

②11月3日(月)14:00開場、14:30開演、水戸市西部図書館「大人も子供も楽しめる朗読─秋色夢色」小学2年生以上対象です。

①は地域の方々の依頼なので一般公開ではありません。が、ぜひともという方は

〒310-0063 水戸市五軒町1-6-8水戸芸術館 ACM内 塩谷亮宛に

お葉書きください。お名前と連絡先の住所もお忘れなく!

②は一般公開です。

どちらも入場無料です。

教室でお芝居!⑩「舞台装置について4」

舞台装置について色々書いてきましたが

ここで、一応まとめ

●パネルを上手に使おう。

●可動式のセットもあるぞ。

●お芝居を見に行った時は舞台装置に注目しよう。

舞台装置も奥が深いので

もっと専門の人に話を聞いたり、

本を読んでみます。

参考になることを見つけたら、

そのつどご紹介しますね。

次回につづくよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し暑さを吹っ飛ばせ!

晩夏の蒸し暑さにはこれ!

080901_17260001 グリーンカレー(タイカレー)を作りました。

東南アジアの匂い

(行ったことないけど)

マイルドなココナツミルク

そして、汗を絞り出す辛さ。

ああ、脱汗!!

(水戸京成デパートの地下にグリーンカレー・ペーストが売っているぞ!)

初めて挑戦したベーグル↓

080901_17230001 演劇部門の学芸員

N女史に教えてもらったレシピで

作りました。

見た目と味は最高、

だが実は失敗していて、

茹でてオーブンで焼いたとき天板にへばりついてしまい

裏は削れているのです。

落涙!

次回はクッキングシートを必ず買うぜ!

さて、

教室でお芝居!⑨「舞台装置について3」

演劇公演を見に行くと

さまざまな舞台装置があります。

細かいところまでぎっしり飾った「具象的な舞台」

変わったデザインの「抽象的な舞台」

素材やモノを配置した「構成的な舞台」

役者の演技を見るだけでなく舞台装置を

じっくり見るのも面白いものです。

(ドラマが生き生きと進行しているときは見ている余裕がないのですが)

水戸芸術館ACM劇場でも

色々な公演が行われているので

舞台装置に注目して観劇するのもよいかも。

ただ、小さいスペースでの芝居作りは

「お金をかけず」に「頭を使って」工夫したいところです。

人が乗れる強度を持った大小の箱を

上手に配置するだけでも

結構面白くなります。

移動すればシーンの印象も変わるし、

箱に乗れば上下の関係も作れます。

───次回につづく───

感想・意見、大募集!

コメントに書き込んでね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »