« 『スリッパ、誰の?』日記16─終了! | トップページ | 教室でお芝居!─小さな演劇を作ろう!① »

ああ、「正負の法則」?

はせひろさん、コメントありがとうございます。はせひろさんのラタトゥユは美味しそうですね。僕は最近、手抜きでトマトジュースを使っちゃいます。酒を飲みながら、ラタトゥユ談議でも。

熊の信州さん、応援ありがとう。海を見るたび、君のことを思い出すよ。

水戸市Yさん、スコーン本当おいしかったですよ。プレーンもあるのか……興味あるなあ(冗談です)

チャーリー様、お互い、ずっと演劇を続けましょう!

美輪明宏さんの著書に

『ああ、正負の法則』というのがあります。↓

ああ正負の法則 ああ正負の法則

著者:美輪 明宏
販売元:PARCO出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本の中に「正負の法則」というのが書かれています。

簡単に言うと

「プラスのことがあると、マイナスのことも出てくる」

ということです。

今の僕はまさにこの状態。

喜劇『スリッパ、誰の?』の為に

3月から頑張ってきた反動が

ここ2週間ばかりでてきて

心身ともに混沌の中に放り込まれています。

傍から見ると

とても「だらしない」状態になってます。

不注意や失態、連発でござる。

こんな時は仕様がないので

エネルギーが流れにのるまで

コツコツと現実と向き合うしかない。

ああ、しんど。

で、ブログの新連載(?)

「教室でお芝居!─小さな演劇を作ろう」を始めようと思います。

小さなスペースを使って

できるだけお金を使わずに

お芝居を作る方法を

みんなで考えよう!

というものです。

ぼちぼちとした連載になると思うけど

コメント、バシバシ送ってね。

|

« 『スリッパ、誰の?』日記16─終了! | トップページ | 教室でお芝居!─小さな演劇を作ろう!① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01またお邪魔します。

>>「教室でお芝居!─小さな演劇を作ろう」を始めようと思います。
いいですね!!期待しています。

ところで、塩谷さんは茨キリで鈴木研二先生の講義は受けていましたか?

>>「プラスのことがあると、マイナスのことも出てくる」
の言葉を聞いて、鈴木研二先生の「ヤブ女」を思い出しました。
「ヤブ女」は、「山姥」と「ぶりっ子」を繰り返してしまう(感情の波の大きい)人のことです。塩谷さんが「ヤブ女」というわけではなく、ただ単に、塩谷さん=茨キリの人なので、何となく鈴木先生を思い出してしまっただけです。お気を悪くしないで下さいね。

失礼しました。

投稿: gao-gao | 2008年7月 9日 (水) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486750/22133058

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、「正負の法則」?:

« 『スリッパ、誰の?』日記16─終了! | トップページ | 教室でお芝居!─小さな演劇を作ろう!① »