« 『スリッパ、誰の?』日記6─疲労! | トップページ | 朗読会、無事終了! »

朗読会「ふしぎがいっぱい」

今日は『スリッパ、誰の?』の稽古はお休み

しかし、休日返上で

4月26日(土)に行われる朗読会のクリエイション(創作)です。

出演者の澤田氏(ACM)と浦井直子さん(はじめ企画)と3人で

朗読中にかける音楽を選びつつ

声を重ねつつ

頭をひねりつつ

動きを考えるつつ

といったことをしました。

そう、僕たちの朗読は

ちょっと変わった朗読なのです。

演劇的要素を盛り込んだお気楽朗読なのです。

「楽(らく)よみ」と僕は勝手に命名しております。

どんなものかは見てのお楽しみ。

しかし、今日は予定をクリアできず

明日、今日の続きからやらねば…。

うー、時間が欲しい!!

──────────
■ACM朗読会「ふしぎがいっぱい」

2008年4月26日(土)14:30より

水戸市立図書館視聴覚室

入場無料

出演:塩谷亮、澤田考司、特別ゲスト:浦井直子(はじめ企画)

水戸市立図書館HP:http://www.library-mito.jp/

■喜劇『スリッパ、誰の?』

2008年6月10日(火)~22日(日)

水戸芸術館ACM劇場

水戸芸術館HP:http://www.arttowermito.or.jp/
制作担当者ブログ:http://www.arttowermito.or.jp/blog/tsujimoto/

|

« 『スリッパ、誰の?』日記6─疲労! | トップページ | 朗読会、無事終了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

他人様にとってはどうでもいいことなのですが、私個人としてはとても残念なことが…。
やっぱり、今回の朗読会には行けません。
次回…はあるのでしょうか?
またお知らせしてくださいm(_ _)m

しかし、水戸では様々な団体が「読み聞かせ」しているんですね。機会があったら聞きに行こうかと思います。

投稿: gao-gao | 2008年4月25日 (金) 22時36分

 私は、朗読会ってどんなことやるのかなぁと思っていたら、予想外な面白い朗読をみることができました。good 私は、役を演じてるときの、声や顔が、ナレーターのときと変わるのが、面白かったですhappy02 ひな

 今日は初めての市立図書館、(車rvcarはどこに?といつも素通りしていたので)そして初めての朗読会でした。思っていた以上におもしろかったですhappy01 

1人で2~3役&ナレーションを演じ分けるのは、とても楽しい!顔から変えないと声が出ないのだなあ、などとたまに分析してみたり・・・。鳥chickと魚fishがローラvirgoに話すシーンが個人的に大好きです。
サーカス団長がムチを持って○○スミコばりに叫ぶ登場シーンは笑うとこでしたよね。私を含め、観客が笑いなれてなくて残念。

またM小学校にも来ていただけたらと思います。(あの時の狼と羊にお会いできて、娘が嬉しそうでした。)楽しい時間をありがとうございました。
子劇の後のさすらい親子にはとてもいい時間でした。 ママ

投稿: ひな&ママ | 2008年4月26日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486750/20448690

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読会「ふしぎがいっぱい」:

« 『スリッパ、誰の?』日記6─疲労! | トップページ | 朗読会、無事終了! »