« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

今年もアリガトウ!

ハセガワ様、コメントありがとうございます。実は舞台上に給水器があるのです。12人中、何人飲めるか、お楽しみください。

いろはっち様、コメントありがとうございます。先日、お酒を飲んで毒づいていたら「黒しお」と大内氏に言われました。

2007年もあと3時間ちょっとです。

今年、いっしょにお仕事した皆さん、

芝居を見てくれた皆さん、

身の回りの皆さん、

アリガトウ!

2008年もがんばりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『12ライアーズ』日記5

いろはっち様、コメントありがとうございます。まずは年内、お互いがんばりましょう。

『12ライアーズ』は

ラスト近くまで

稽古が進んでいます。

12人の出演者全員が

最初から最後まで

「でずっぱり」なので

一瞬たりとも気が抜けません。

水分補給もできない

役者泣かせの芝居です。

僕は少々、

自律神経がやばくなってきました。

アンサンブルが面白い芝居になるぞ!

みんな、見にきてくれ~!!

────────────

2008年1月18日~2月3日
水戸芸術館ACM劇場『12ライアーズ』
http://www.arttowermito.or.jp/2007/engeki/12liarsj.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『12ライアーズ』日記4

こしろう様コメントありがとうございます。幸せの黄色いハンカチに向かって、稽古がんばります。

『12ライアーズ』は着々と稽古が進んでおります。

長谷川氏の演出も細部にわたり

出演者は脳細胞が活性し、

反動で疲労困憊です。

リフレッシュにスーパー銭湯に行っている方々もおります。

あともう少しでラストまでいけそうです。

がんばれ僕たち!

───────────

2008年1月18日~2月3日
水戸芸術館ACM劇場『12ライアーズ』
http://www.arttowermito.or.jp/2007/engeki/12liarsj.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『12ライアーズ』日記3

今年もあと11日…。

2007年、僕にとって色々あった年でした。

そして、今年最後で来年最初の仕事が

『12ライアーズ』!!

年末年始は稽古場が使えないので

初日まで●●日!

焦ります~。

相変わらずドツボにはまっているので

憂鬱です。

ああ、光よ!

ところで、今回初めてご一緒させていただく

役者さんが何人かいます。

みなさん、東京で活躍されている方ばかりで

さすがです。

長谷川葉月さんはイラストレーターでもある

素敵な女優さんです。

彼女のHP、ご覧ください↓

http://www.k2.dion.ne.jp/~utatane/

───────────

2008年1月18日~2月3日
水戸芸術館ACM劇場『12ライアーズ』
http://www.arttowermito.or.jp/2007/engeki/12liarsj.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

壁にあたったら……

「ああ、わからない。どうしたらいいんだ~」

最近、壁にぶち当たったこと、ありました?

僕が芝居に関わる時はいつも

壁、壁、壁です。

イメージがはっきりしているが先に行けない透明な壁、

どうしたらいいのか全く分からない暗黒の壁、

知識不足や能力未熟の壁、

壁はどうやったら突破できるんだ!

僕の定番は

1)ちゃんと食事をとる。

2)たっぷり寝る。

3)何回も台本を読み返す。

をベースにその時々で

ああでもない、こうでもないともがきます。

結局は覚悟が決まるかどうかなのですが……。

皆さんは、どうしてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『12ライアーズ』日記2

つじもと様コメントありがとうございます。稽古がんばります。

『12ライアーズ』は立ち稽古に突入しております。

大道具の代用になるものを稽古場に置いて

舞台セットに近い空間をつくり

本番を想定しつつシーンを作っていきます。

役者はじょじょに台本を離し、

演出の指示で

動きやセリフの言い方などが

指定されていきます。

──とはいうものの、

人間というものは思い通りにならないもので、

ああでもない、こうでもないと

苦心しながら進んでいくのです。

役作りには「産みの苦しみ」が伴うので

稽古段階は辛いものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット、プレゼント!

ぜひとも『12ライアーズ』の公演を

見ていただきたいと思います。

そこで、チケットを

個人的にプレゼントします!!

1/19(土)、26(土)、27(日)、2/2(土)、3(日)の

各日1組2名様です。

ハガキに

お名前、

チケット郵送先の住所、

ACM劇場での観劇の有無、

希望日

をお書きの上、

〒310-0063

茨城県水戸市五軒町1-6-8

ACM内 塩谷亮宛まで

お送りください。

締切は12/21(金)到着分までです。

多数の応募の場合は抽選とさせていただきます。

ご了承ください。

よろしく!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

現代美術、おもろい。

美術に関して僕は、

全く造詣がありません。

だけど、見るのはとても好きです。

水戸芸術館内の美術ギャラリーでも

現代美術の「?」や「…」を

楽しんでいます。

現在は、

「松井龍哉展 フラワー・ロボティックス」です。

071208_11150001_2 人間型ロボットの

創作過程の展示です。

Posy,Palette,U.T.Paletteというロボット

美しい!

詳細は↓

http://www.arttowermito.or.jp/matsui/matsuij.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『12ライアーズ』日記1

ちあさん、コメントありがとうございます。

『12ライアーズ』は

『十二人の怒れる男』がモチーフになっていますが、

同様に『12人の優しい日本人』という映画もあります。

12人の優しい日本人

脚本:三谷幸喜とサンシャインボーイズ

監督:中原俊

レンタルにあると思うので

こちらもご覧ください。

若い豊川悦司が僕のツボです。

稽古の方は

今日もガンガン読み合せです。

みんな迷いつつ探りつつ

脳は疲労困憊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『12ライアーズ』内容?

ちあさん、koba、いろはっちさん、コメントありがとうございます。ご指摘の通り、昨日の写真、「蛙」と「ぎんなん」左右反対でした。失礼しました。

『12ライアーズ』の稽古は「読み合わせ」が続いています。

読み合わせとは、

役者は台本をもったまま、

演出家の指示を受けつつ

セリフをしゃべっていく稽古です。

読解の違いを指摘されたり、

指示どおりにセリフをコントロールできなくて

辛いことも多いのですが、

さまざまな発見があり面白いところでもあります。

ところで『12ライアーズ』はどんな内容?

まず映画『十二人の怒れる男』(1957年アメリカ)がモチーフになっております。

十二人の怒れる男 十二人の怒れる男

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アメリカには陪審員制度というのがあって、

一般の人が裁判に参加します。

そこで陪審員となった12人が喧々諤々するドラマです。

ただ、今回の芝居とはあまり関係ないかもしれません。

白黒の古い映画ですが

結構面白いので興味のある方はぜひご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『12ライアーズ』稽古始まる!

『12ライアーズ』の顔合わせが昨日行われました。

「顔合わせ」とは出演者、スタッフ、制作サイドなど

芝居づくりに関わる人々が一堂に会することです。

魅力的な人たちが集まって期待大です。

僕は集合前に

公演の無事故と成功を祈りに

水戸の雷神様にお参りに行ってきました。

071204_11390001左が願い蛙(500円)で、

右が銀杏(200円)です。

皆さんに喜んでもらえるような

良い芝居になりますように!

神さまお願いします!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

僕の面白本2『コンテンポラリー・ダンス徹底ガイドHYPER』

コンテンポラリー・ダンス徹底ガイド HYPER コンテンポラリー・ダンス徹底ガイド HYPER

著者:乗越 たかお
販売元:作品社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コンテンポラリー・ダンスの

ダンサーとダンスカンパニーを

紹介している本です。

「……『ぬるく幸せな空間』を醸し出すのもカンベンして欲しい。『誰がなんと言おうと、とくに批評家なんぞが何を言おうと、オレが踊りたかったのはこれだ!』という作品をたのむ。」(P.15改訂版にあたって)

著者の熱い思いで紹介された

さまざまなダンス。

それらを眺めるだけでも

創造力がかきたてられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『12ライアーズ』WSはじまる。

いよいよ今日から

『12ライアーズ』の事前ワークショップが

始まります。

全員集まっての稽古は来週からになりますが、

その前に何があるのか?

猛烈な肉体訓練?

あるいはダンスバトル?

それとも芸披露?

緊張感は高まります。

稽古場日誌は制作の桜井さんのブログがございます。

http://www.arttowermito.or.jp/blog/sakurai/

僕のブログともどもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »